バイアグラ効果

バイアグラとはどんな薬か

バイアグラとは、ED治療に効くと言われている世界的に有名な医薬品です。
当初アメリカで発売され、その1年後に日本でも販売が開始されました。
有効成分シルデナフィルの含有量により25mgと50mgの2種類があります。
勃起を促す体内物質を壊してしまう酵素が体の中にはあるのですが、
シルデナフィルはその邪魔をする酵素を阻害します。
そして血管を拡張、血流を良くすることで勃起を促します。頭痛、動悸、顔のほてり等の副作用があります。
また、心疾患の治療薬、ニトログリセリンとの併用はNGです。
最悪、死に至る可能性もあります。心疾患を抱えていなくても安心してはいけません。
いかなる場合も、服用する際はお医者さんに相談しなければなりません。

バイアグラが効いた人、効かなかった人

バイアグラを飲んだが効かなかった、効果が実感できなかった、という話はよく聞きます。
またネットで検索をしてもその類の話をたくさん目にします。
一方ではほぼ万人に効くと言われているバイアグラが効かなかった人とはどういう人なのでしょうか。
バイアグラには、適切な服用法というものがあります。
同じ飲むにもタイミングがあるのです。SEXから逆算した時間に飲めばいいというものではないのです。
この薬を飲むのは、空腹時です。お腹に食べ物がある状態で飲んでも十分な効果は期待できません。
これを食前、と置き換える人がいますが間違いです。前の食事で油ものなどを食すと消化に時間がかかり、
食前でも効かないということは起こりえます。
SEXの1時間から2時間前、そして空腹時に飲めば、ほとんどの人に効果が現れるはずです。


知っておきたい!増大サプリの副作用のすべて